>

ネット風評被害の対策

どんな対策をしてみるか

批判中傷なコメント、風評被害を受けたとき、まずあなたはしばらくSNSやネットの世界からすぐに離れたほうがいいでしょう。
書き込んだ当人のほかにもその流れに乗り自分もと批判中傷する相手に対してネットでのコメントでの攻撃をどんどんと放つ人がたくさんいると思います。
その人たちの攻撃によってあなたのまわりにいる大事な人たちもストレスを与えたりトラウマを負ってしまったりして、自分だけでなく周りの人の日常生活にも問題が生じてしまう可能性もたくさんあります。
そうならないためにもSNS上やネットの世界ではあなたの交友関係をあまり公開せずにしといた方がまだ被害は抑えられると思います。
少しでも被害を抑えるためにはある程度自分の情報を広めないように心がけましょう。

ネットの世界にあまり深く踏み込まない

もしネットの世界で風評被害を起こしたくないと恐れているのであればいっそのことSNSをあまり活用しないようにした方がいいと思います。
例えばSNS上での情報はすさまじいくらいのスピードで拡散しているので最新の情報は流れますので、ただ情報収集のための閲覧目的で活用する方がまだいいでしょう。
もし自分のコメントを投稿したことによって炎上やほとんどの人に敵を回してしまうという心配があるならばなおさらその方法で活用したほうがいいでしょう。
ただしあなたも、批判的な内容を見たからと言って風評被害を招くようなコメントは控えるべきです。
必ず記録に残りますし、その内容でとんでもない倍返しが起こってしまう可能性もあるので気を付けてください。


この記事をシェアする